事務所ブログ

2016.01.16更新

ブログ「家族信託と遺留分」でお話しした

家族信託や多くの著書を持たれている

司法書士の河合保弘先生が

新たな著書「家族信託活用マニュアル」を

出版されたことを記念する講演・パーティーが

1月15日福岡市で開催され、本多も参加してきました。

 

会場は多くの参加者の熱気に包まれていましたが、

昨年、河合先生の家族信託の連続講座を

一緒に受講したみなさんとも再会し

いろいろな情報を交換し合いました。

 

家族信託は自由な設計可能ですが、

自由がゆえに不適切だったり

誤っている設計・契約がされる恐れがある訳です。

 

講演でも適切な家族信託の普及の重要性が強調されていました。

必ずしも事例が多い分野ではなく、判例は皆無です。

今後もいろいろな方々と情報を交換しながら、

よりよい家族信託のご提案ができるように努めてまいります。

 

なお、河合先生の新著「家族信託活用マニュアル」は

36もの事例とそれに対応した家族信託が紹介され

家族信託の活用方法がわかりやすく解説されています。

 

記念写真

 著者の河合先生(真ん中)と記念撮影(右が本多)

 

投稿者: 司法書士 本多寿之